施設概要

1927年に日本を代表する3人の建築家(内藤多仲氏・木子七郎氏・今井兼次氏)によって建てられたこの邸宅は、美しい曲線を施したスパニッシュデザインと鉄筋コンクリートの黎明期の代表作として日本の歴史に名を刻む建築物です。約800㎡に及ぶ敷地には地上3階、地下1階のモダンな邸宅と緑豊かな庭園があります。『旧山口邸倶楽部/THE KUDAN HOUSE』では、この空間の歴史的価値と重厚で繊細な佇まいを損なうことなく、設備面にリノベーションを施し居心地の良い空間を提供していきます。

room 1

28.8㎡

家族が食事をする場所として使用されていたこの部屋は重厚さと温もりを感じる空間。

暖炉が備えつけられ、扉からは緑豊かな庭園も望めます。

room 2

28.2㎡

この邸宅唯一の和室は客人と家主が共に時間を過ごすのにも使用された空間。
トラディショナルな日本式の佇まいが落ち着きを与えてくれます。

room 3

76.3㎡

貯蔵庫として使用されていた地下室はギャラリーなどとしてもご利用頂ける広さがあります。

窓を開けると外光が差しこむ開放的な空間にもなります。

membership

入会のご案内

会員登録の準備を進めております。
登録開始次第、本サイトにてアナウンスいたします。

registration